ライブイベントの来場者にH.264またはH.265でUltra HDコンテンツをその場で配布・販売!

NAB、アメリカ合衆国ラスベガス 2017年4月24日 – Blackmagic Designはこの日、Blackmagic Duplicator 4KがリアルタイムH.264エンコーディングに対応したことを発表した。今回のアップデートで、ユーザーは既存のHDテレビやコンピューターと最大限の互換性を得られるH.264での収録、もしくは最新の機器がサポートするH.265でUltra HDでの収録から選べるようになった。Blackmagic Duplicator 1.1アップデートは、Blackmagic Designウェブサイトから無償でダウンロード可能。

Blackmagic Duplicator 1.1アップデートは、NAB 2017のBlackmagic Designブース(#SL216)にて展示される。

Blackmagic Duplicator 4Kを使えば、ライブイベントの直後、まだ興奮の冷めやらぬ観客が会場を後にする前にコンテンツを販売できるため、コンテンツのクリエイターたちはさらなる収益を上げることができる。会場を出るファンたちに見たばかりのコンサートのビデオを販売したり、子供の発表会の映像を親たちに販売したりできる他、スポーツイベント、会議、販売セミナーなど様々な場面で使用可能だ。

Blackmagic Duplicator 4Kはコンテンツのコピーを瞬時に複数作成できるため、イベント直後に観客に販売・提供できる。Blackmagic Duplicator 4Kは、リアルタイムでH.264およびH.265エンコーディングが行えるSDカード・デュプリケーター。H.264は今日使われている機器で幅広く使用されており、H.265はUltra HDファイル納品の新しい規格だ。Blackmagic Duplicator 4Kを使えば、今日の4Kテレビで視聴可能なUltra HDコンテンツを最良の方法で提供できる。

12G-SDIコネクターはマルチレートに対応。2160p60までのSD、HD、Ultra HDで収録できる。H.264およびH.265エンコーディングは、高画質のビデオを小さなファイルに圧縮し、一般的に入手可能な安価なSDカードに収録できる。さらに複数のBlackmagic Duplicator 4Kをつなげると、数百枚のSDカードへの同時収録も可能。

25系統の小型のSDカードレコーダーを単一ラックユニットに搭載したBlackmagic Duplicator 4Kは、どこでも入手可能な超薄型かつ低価格、高速の標準SDカードを使用できる。SDカードは2160p60までのSD/HD/Ultra HDビデオを収録でき、Windows 10コンピューターと互換性を持つ。USBアダプターを追加すれば、SDカードをほぼすべての民生用Ultra HDテレビに直接接続して、ビデオを即時再生することもできる。

内蔵H.265エンコーダーは非常に効率的で、1時間のUltra HDプログラムであれば、廉価の8GBのSDカードに簡単に収録可能だ。SDカードは、ラベル付けも簡単で、完全に再利用可能なため、ユーザーは売れ残ったカードを再フォーマットして、次のイベントで再度使用できる。ブルーレイなど独自仕様のディスクベース・フォーマットとは異なり、高価で低速のプレーヤーを購入する必要はない。Blackmagic Duplicator 4Kは、今日のUltra HDコンテンツ供給において、最も安価で互換性が高く、最も効率の良いソリューションだ。

フロントパネルコントロールは、可能な限り簡単にコンテンツを複製できるよう設計されており、収録、停止、ロック、アペンド(追加)、メニュー、リモートの6つの発光ボタンが付いている。ロックボタンはイベントの最中に誤って収録を中断してしまうことを防ぎ、アペンド収録ボタンはイベントを通して何度か収録を止めた場合でも、それらの映像をシームレスに結合し、単一のファイルを作成できる。

この革新的なアペンド収録機能は、例えば、式と披露宴が別会場で行われる結婚式など、撮影するイベントに中断が入る場合に最適である。アペンド収録では再生時に複数のファイルを再生する必要がないため、最終的なプログラムを簡単に視聴できる。

Blackmagic Duplicator 4Kは、最先端のマルチレート12G-SDIインターフェースを搭載しており、2160p60までのあらゆるSD、HD、Ultra HDフォーマットを収録できる。大規模なイベントでは、SDIループスルーおよびRE-422デッキコントロールを使用して、複数のBlackmagic Duplicator 4Kを積み重ねて使用できる。これにより、無制限の数のSDカードをリアルタイムでエンコード/複製できる。1台のBlackmagic Duplicator 4Kで収録を開始/停止すれば、残りのユニットも自動的に連動する。また、大規模な会場で機材間の距離が離れている場合は、光ファイバーSFPソケットを使って、オプションのSMPTE準拠Optical Fiber SDI Moduleを追加できる。観客にカードを迅速に販売できるよう、Blackmagic Duplicator 4Kをプロダクションエリアから離れた販売エリアに設置している場合、光ファイバーSDIをユニットに直接追加できる機能は非常に役立つ。

「Blackmagic Duplicator 4Kを使うことで、ライブイベントの終了直後にコンテンツを配布できます」と語るのは、Blackmagic DesignのCEO、グラント・ペティ。「H.264が追加されたことはエキサイティングですね。これにより、Blackmagic Duplicator 4Kが一層多くの再生機器と互換性を持つことになり、コンテンツの配布や販売先の幅がはるかに広がります!

Blackmagic Duplicator 4Kの主な機能

複数のカードに同時収録可能な25系統のSDカードレコーダー
リアルタイムH.264エンコード、もしくはUltra HDの規格であるH.265エンコードテクノロジー
12G-SDI入力およびループスルー出力、RS-422コントロール
コンピューターおよびUltra HDテレビと互換性を持つオープンスタンダード・ファイルフォーマットを使用
2160p60までのSD、HD、Ultra HDフォーマットを収録
複数のユニットをデイジーチェーン接続することで、無制限の数のカードに収録
使い勝手のよいフロントパネルコントロールに、ロック、収録、アペンド、停止、リモートボタンを搭載
国際対応110V〜240V AC電源内蔵

ご購入と価格

すべてのBlackmagic Duplicator 4Kユーザーは、Blackmagic DesignウェブサイトからBlackmagic Duplicator 1.1アップデートを無償でダウンロード可能。

フォト

Blackmagic Duplicator 4K およびその他のBlackmagic Design製品の写真はこちら
www.blackmagicdesign.com/jp/media/images/

会社概要

Blackmagic Designは、映画、ポストプロダクション、放送業界に向けて世界最先端のビデオ編集製品、デジタルフィルムカメラ、カラーコレクター、ビデオコンバーター、ビデオモニタリング、ルーター、ライブプロダクションスイッチャー、ディスクレコーダー、波形モニター、リアルタイム・フィルムスキャナーを開発している。Blackmagic DesignのDeckLinkキャプチャーカードは、その品質と価格で放送業界に革命をもたらした。また、エミー™ 賞を受賞したDaVinciカラーコレクション システムは、1984年以降、テレビ、映画業界の中心となっている。Blackmagic Design continues ground breaking innovations including 6G-SDI and 12G-SDI products and stereoscopic 3D and Ultra HD workflows. 世界をリードするポストプロダクションエディターやエンジニアにより設立されたBlackmagic Designは、現在アメリカ合衆国、イギリス、日本、シンガポール、そしてオーストラリアにオフィスを構えている。
詳細はwww.blackmagicdesign.com/jp