SALE!

Blackmagic HyperDeck Studio Mini

¥85,298 ¥82,739 (税込)

通常7~10日以内に発送します。

HyperDeck Studio Miniはポータブルな放送品質デッキ。ProResを一般に入手可能なSDカードに収録。6G-SDIで、2160p30までのあらゆるフォーマットで収録。デュアルSDカードスロットでノンストップ収録が可能です。加えて、内蔵LCDスクリーンと使い慣れたVTR式フロントパネルコントロールを搭載。これらの機能がすべて、小型のデザインに詰め込まれています。デスクトップで使用しても、あるいはラックにマウントしても標準のラックスペースの⅓サイズなので場所を取らずに使用できます。またHyperDeck Studio Miniは、720pおよび1080pの4:4:4:4ファイルをサポートし、フィル&キー出力にも対応。ライブビデオのダウンストリームキーイングを実行するために、ライブプロダクションスイッチャーに放送用グラフィックを送信することもできます。

合計10,000円(税込)以上で送料無料となります。
(10,000円未満の場合、送料700円(税抜))
当店の商品は全て税込み価格となっております。


お電話でのご注文も承っております。
TEL : 06-6228-3151
受付時間 平日10:00~18:00(土日・祝日除く)

在庫あり

主な特長

小型の放送用デッキ、HyperDeck Studio Miniは、非常にコンパクトで可搬性に優れており、どこでも使用できます!超薄型ながら、一般的に入手可能なSDカード/UHS-IIカードにProResファイルおよび放送品質の10-bitビデオの収録が可能なプロ仕様のデッキです。2160p30までのあらゆるフォーマットに対応可能な6G-SDI、モニタリング用のHDMI 2.0、継続的な収録を実現するデュアルSDカードスロットに対応。内蔵シンクジェネレーターからのリファレンス出力で、デイジーチェーンにより複数のデッキを同期可能です! デュアルリンク6G-SDI出力を使用して、720および1080HD 4:4:4:4ファイルのフィルとキーを別々に出力することも可能です!HyperDeck Studio Miniは業界標準のRS-422デッキコントロール、内蔵電源供給、PoE+対応のイーサネットを搭載しており、カスタムコントロール・ソリューションを実現できます。またFTP経由のメディアのアップロードにも対応しています!

驚くほど多目的な用途に対応

どこへでも持ち運び可能な放送品質の収録/再生!
HyperDeck Studio Miniは、ライブのマルチカム・プロダクションでマスター・プログラムレコーダーとして使用したり、後から最終的なプログラムを編集するためにカメラのISOレコーダーとして使用するのに最適です。またHyperDeck Studio Miniはパワフルなクリップ再生機器でもあります。再生して直接オンエアしたり、あるいは大型のHDMIテレビと併せて会議室でクライアント用のプレビューデッキとして使用することもできます。複数ユニットの再生をロック/同期できるので、複数のスクリーンを使用する高解像度のデジタルサイネージなどにも最適です。ライブプロダクションスイッチャーを使用すれば、独立したフィルおよびキーのSDI出力でアルファチャンネル付きの放送用グラフィックアニメーションを使用し、ライブビデオにリアルタイムでキーイングすることも可能です!

可搬性に優れた機能的なデザイン パワフルなデッキ機能を搭載した超小型デザイン!

HyperDeck Studio Miniは、機能的な5.5インチ幅のコンパクトなモジュール設計のボディに、デュアルSDカードレコーダー、プロ仕様のインターフェース、イーサネット、内蔵電源などを搭載しています。オプションのTeranex Mini Rack Shelfを使ってラックマウントで使用し、追加モジュールと組み合わせてカスタムデッキを構築することもできます!例えば、アナログ素材を扱う必要がある場合は、Teranex Mini Analog to SDIコンバーターを入力に、Teranex Mini SDI to Analogを出力に接続すれば、アナログデッキとして使用できるのです。8系統の同一出力に対応するデッキが必要な場合は、Teranex Mini SDI Distribution 12Gと併せて使用します。ラックマウントしない場合、HyperDeck Studio Miniは、デスクトップでも見栄えのするデザインになっています。世界で最も多目的に使用できるプロ仕様デッキです!

プロ仕様のインターフェース SD、HD、Ultra HDに対応した6G-SDI

HyperDeck Studio Miniはマルチレートの6G-SDIを搭載しているため、事実上ほぼすべてのカメラ、モニター、SDIルーターに接続でき、2160p30までのあらゆるSDI、HD、Ultra HDフォーマットに対応可能。SDI入力、リファレンス入力、そしてデュアルリンクまたはフィル&キー出力に使用できる2つのSDI出力端子を搭載しています。高品質のHDMIインターフェースから、大画面テレビやデジタルプロジェクターなどに再生することも可能です!さらに、RS-422デッキコントロール接続、FTP経由でファイルをアップロード可能なイーサネット、内蔵110-240V AC電源にも対応しています。インストラクション・マニュアルにSDKや、簡単に使用できるイーサネットプロトコルに関する説明があるので、HyperDeck Studio Miniをカスタム・システムやソフトウェアに組み込むことも可能です!

使い慣れたVTRコントロール トレーニングなしで簡単に使用!

HyperDeck Studio Miniは、従来のデッキスタイルのトランスポートコントロールを採用。ジョグボタンやシャトルホイールが搭載されています。高解像度のLCDには、タイムコード、トランスポート・インフォメーションに加えて、収録/再生中クリップのサムネイルがフルカラーでディスプレイされます。さらに、各カードの収録状況、ビデオフォーマット、フレームレート情報、オーディオレベルも同じ画面に表示されます!使い慣れたVTR式のコントロールと内蔵LCDスクリーンで、スピーディかつ簡単に使用できます!

SDカードメディア 次世代の放送用メディア!

一般的に入手可能なSDカードは廉価で信頼性が高く、プロ仕様の放送メディア・ストレージとしての使用に最適です。何よりも、ディスクやテープベースのシステムとは異なり半導体ベースなので、瞬時にトランスポート・バリスティクスに対応します。メディアのキューを待つ必要はありません。つまり、あらゆるカードからあらゆるフレームをいつでも再生できるのです!HyperDeck Studio Miniは、標準のSDカードおよび高性能UHS-IIカードのどちらにも収録可能です。SD、HDビデオの収録には標準のSDカードを、Ultra HDの収録にはUltra HDカードを使用できます。またSDカードは経年による劣化がなく非常に薄型なので、コンテンツのアーカイブ・ライブラリを構築しても、古いタイプのメディアと比べて必要なスペースは格段に少なくてすみます!

ノンストップ収録 収録中にフルになったカードを交換!

HyperDeck Studio Miniはデュアル・メディアスロットに対応しており、継続的な収録が可能です。収録中のカードがフルになると、自動的に次のカードに切り替えて収録が継続されます。つまり、重要なショットを撮り逃す心配はありません。これは、長時間のライブイベントの収録に最適です!カードがホットスワップ可能なので、フルになったカードを空きカードに交換する間も別スロットで収録が継続されます。各スロットにはインジケーターライトが付いており、ステータスを色で表示するので、どちらのカードが使用されているか一目で分かります。どちらのレコーダーも個別の内蔵PCBを使用しており、使用を重ねたことでスロットが劣化した場合には交換可能です。さらに2つ目のスロットは、作業に冗長性を持たせるために役立ちます。何らかの問題が生じた際にトラブルを回避できます!

レビュー

レビューはまだありません。

“Blackmagic HyperDeck Studio Mini” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。